スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

Uー16サッカー男子日本代表・AFCUー16選手権優勝!

マレーシアで9/20〜10/7まで行われていた、来年のUー17ワールドカップの出場権をかけた大会で、Uー16サッカー男子日本代表が、決勝でタジキスタンを1-0で下し、この大会12年ぶり3度目の優勝を成し遂げました!

 

日本代表はこの大会で、

グループステージ初戦Uー16タイ代表に5ー2で勝利し、

 

次のタジキスタン戦で0ー0と引き分けるも、

 

開催国のマレーシアに2-0で勝利して、グループリーグを首位で通過しました!

 

準々決勝では、オマーン相手に日本が先制するも、オマーンに同点に追いつかれ、チャンスでなかなかゴールを決められず、苦戦しましたが、唐山選手が勝ち越しゴールを決め、2-1で勝ち、準決勝進出、そして来年開催される、Uー17ワールドカップペルー大会

の出場権を獲得しました!

 

そして次の準決勝では、オーストラリアと対戦し、前半にオーストラリアにPKを与え、先制を許しますが、それ以降は日本が試合を支配し、前半のうちに唐山選手のゴールで同点とし、さらに後半、また唐山選手が、今度は勝ち越しゴールを決め、2ー1逆転!!

そして最後は三戸選手が3点目を決めて、オーストラリア代表相手に3-1で勝利しました!

 

準決勝もうひと試合では、タジキスタン代表と韓国代表が対戦したのですが、正直、韓国代表が勝って、またアジア大会と同じく決勝で戦うことになるかと思ってましたが、

 

試合は、タジキスタン代表が前半2分に先制し、その後、韓国代表に前半39分に同点とされるも、PK戦の末、タジキスタン代表がPK(7ー6)で韓国代表を破り、決勝進出を決めました!

 

タジキスタン代表は、準々決勝でも北朝鮮代表にPK戦の末、勝利しているので、今大会最大のダークホースとなっていました。

 

 

 

決勝では、日本代表がこの大会唯一勝ててないタジキスタン代表が相手で、前半タジキスタンに決定チャンスを作られ、シュートを打たれますが、GKの野澤選手がファインセーブ!前半は両チーム共、得点を奪えず0-0で後半へ。

そして後半、日本が先制します!

左サイドから中野選手がディフェンダーを1人抜きクロスを上げます。ボールはワンバウンドし、ゴール右前の西川選手が、それをダイレクトで合わせゴール!!西川選手のファインゴールで1-0とし、そのまま日本が無失点でリードを守りきり、6大会ぶりにアジア制覇を成し遂げました!!

 

 

 

 

これで今年は、男子サッカーでは、A代表がロシアワールドカップでベスト16に入り、

 

アジア大会で、Uー21日本代表が、決勝でUー23韓国代表に負けはしましたが、プレミアリーグで活躍するソン・フンミン選手、さらにガンバ大阪で得点を量産するファン・ウィジョ選手などがオーバーエイジ枠で出場するなかで、延長戦まで戦い接戦の末の準優勝、

 

そしてUー16アジア選手権優勝と素晴らしい結果を残しています!

 

 

 

 

さらに、女子にいたっては、4月のアジアカップで決勝戦、オーストラリアと対戦し1ー0で勝利し、優勝!

 

8月に開催されたUー20ワールドカップでは、圧倒的なパフォーマンスを大会を通じて発揮し、決勝でスペインに3-1で勝利し、優勝!!

 

同時期に開催されたアジア大会でも、決勝戦で中国代表を1ー0で破り、優勝!!!

 

といった感じで、主要な国際大会全てで優勝しています!

 

 

 

そして、今年はまだ、U-19男子代表がU-19アジア選手権(10/18〜11/4)に、来年5月開催される

U-20ワールドカップポーランド大会の出場権をかけて、出場します!

 

女子サッカーも、U-17ワールドカップウルグアイ大会が11/13〜12/3にかけて開催されるので、これにも出場します!

 

 

ですので、まだまだサッカー日本代表からは目が離せません!!