スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

海外サッカー[CL]・リヴァプールVSパリ・サンジェルマン

だいぶ前の試合になりますが、チャンピオンズリーグのビッグマッチの記事を書いていたので、ブログに載せたいと思います。よろしくお願いします。3つ続きますが…

 

この試合は、パリ・サンジェルマンは、ネイマール選手、カバーニ選手、ムバッペ選手、

リヴァプールは、サラー選手、マネ選手など両チームにビッグネームがいる注目の一戦でした。

 

監督もトゥヘルとクロップと元ドルトムント監督同士の対戦です。

 

試合始めは、ネイマール選手がドリブルで仕掛けチャンスを作ったりしますが、リヴァプールが試合を優勢に進めます。何度もゴールチャンスを作りシュートを打つのですが、ゴールキーパーに防がれます。

リヴァプールがボールを回し、押し込んでいきます。

 

ただパリ・サンジェルマンも、ネイマールのシュートにカバーニ選手が詰めるのですが、決めれません。

さらにカバーニ選手がゴール前でネイマール選手にパスを出すのですが、ネイマール選手が収められません。

 

そして、前半29分リヴァプールが先制します!サイドからのクロスをスタリッジ選手がヘディングでゴールに突き刺します!

 

パリ・サンジェルマンは、コーナーキックから、フリーでムバッペ選手がシュートを打つのですが、わずかに浮いてしまいます。

 

そして前半36分リヴァプールが追加点となるPKを決めます。ミルナー選手がゴール右隅に決めます。

 

ただパリ・サンジェルマンも反撃します。

ムニエ選手がクロスにうまく合わせて一点を取ります。カバーニのオーバーヘッドがボールに当たらず、流れてきたボールをゴールに流し込みました!

 

レベルの高い、かなり濃い前半でした!

前半は両チーム共、ポゼッションが50パーセントずつでした。

 

 

後半に入っても、両チーム共に攻撃的に攻め続けます。

リヴァプールが流れるようなパス回しから、最後にサラー選手が決めたかと思えましたが、その前にファールがあり、ノーゴールの判定。

さらにリヴァプールが攻めて、クロスからヘディングとチャンスを作っていきます。

 

パリ・サンジェルマンはなかなかシュートまでもっていけません。

 その後も、リヴァプールが何度もチャンスを作っていきます。

 

ただ83分、ネイマール選手がドリブルでゴール前に持ち込み、最後はムバッペ選手が決め、パリ・サンジェルマンが同点!!

 

ただ、リヴァプールがゴール近くでフリーキックを獲得。直接狙うもわずかに外れます。

 

後半アディショナルタイムにフィルミーノ選手が勝ち越しゴールを決めます。ディフェンスをかわし、正確にゴール隅に強烈なシュートを打ち、試合を決めました。凄いゴールでした!

 

全体的にリヴァプールの運動量、攻守の切り替え、激しさが目立っていたように思います!