スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

海外サッカー[CL]・レアル・マドリードVSローマ

優勝候補レアル・マドリードがCL初戦で強豪ローマと対戦しました。

 

前半最初のチャンス、レアルのベイル選手が浮き玉のパスを、ゴール前でジャンプしながらボールをコントロールし、そのままシュートを打つも、ゴールならず。ただ、トップスピードからそのままトラップし、シュートまでのスピードが早く、素晴らしいプレーでした!

 

レアル・マドリードがその後も何度かチャンスを作っていきます。

ローマはなかなかシュートまでもっていけません。

レアル・マドリードは、チャンスをたくさんつくるのですが、最後のところで決めきれませ。

レアル・マドリードは両サイドを広く使い、効果的に攻めていきます。

レアル・マドリードが相手陣内に攻め込む時間が続きます。

 

ローマは守備を固め、セットプレーからゴールを狙うも、なかなか決定的なシーンはつくれません。カウンターも最後までつながりません。

 

前半44分、ゴール正面からのフリーキックをイスコ選手が直接決め、レアル・マドリードが先制!キーパーは一歩も動けないゴールでした。

 

 

後半ローマが、ジェンギズ・ウンデル選手がゴール右から切り込んでシュートを打つも、ゴールキーパーのナバス選手がファインセーブ!

 

レアル・マドリードが追加点!

モドリッチ選手からのロングパスをベイル選手が受けゴール右隅に正確にシュート!

これが決まって、レアル・マドリードが2-0とします。

 

この後も試合は、レアル・マドリード優位に進みます。

アセンシオ選手がゴール前で、反転しノールックでシュートを打つもこれはゴールキーパーに止められました。

ローマも1点を取りに攻めるのですが、ナバス選手が立ちはだかります。

 

そして途中出場のレアル・マドリード、マニアーノ選手が3点目を決めます。マニアーノ選手は、ドミニカ出身の選手です。

 

このまま試合は終わりレアル・マドリードが3-0で勝ちました!

 

ローマは後半に入って、少し集中が切れてしまったように思えました。ただレアル・マドリードが一方的に攻める時間帯が多く、ローマは守備的にゴール前を固めて戦ってたので、かなり疲れてしまってたようにも思えます。

 

レアル・マドリードは試合開始からチャンスはたくさんつくれていたので、ゴールが決まるのも時間の問題かな?と思って見ていたのですが、最後のところで決めきないことが多く、少しクリスティアーノ・ロナウド選手が抜けた影響を感じました。ただ、チームとしての完成度はすごく高かったように思います!