スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

海外サッカー[CL]マンチェスターCVSリヨン

マンチェスターCホームで迎えたCL初戦、フランスのリヨンと対戦しました。グラウディオラ監督は、昨シーズンのCL、リヴァプール戦で主審に暴言を吐いたことにより、処分され、この試合はスタンドからの観戦です。

 

前半立ち上がりから、アウェーのリヨンですが、積極的に前へ仕掛けていきます。

 

前半15分ぐらいまでは、お互いにシュートは打つのですが、決定的シーンはつくれません。

 

マンチェスターCのコーナーキック、ショートコーナーから、クロスにヘディングするもポストに当たり入りません。

 

リヨンが前半25分、サイドからのクロスがコルネ選手の元に流れてきてシュート!これが決まりリヨンが先制します!0-1!

 

マンチェスターCもスペースへパスを出し、つなぐ攻撃でチャンスを作っていきます。

 

リヨンが追加点!ペキルが2点目を決めます!マンチェスターC陣内でリヨンがボールを奪い、カウンターで決めました!

 

リヨンは堅守速攻のチームで、ハリル監督が日本代表で目指していたような戦い方をこの試合で見せています!

 

このまま0-2で、リヨンがリードし前半が終わります。

マンチェスターCは、前半少しミスが多かったように思います。

 

 

後半に入ってからも、前半と同じようなリズムで進んでいきます。

マンチェスターCはジェズス選手が良いシュートを放つも、キーパーが好セーブ!

 

リヨンがカウンターからデパイ選手へ素晴らしいパスが通り、そのままシュートを打つのですが、ポスト直撃で入りません!ディフェンダーがわずかに触っていました!

 

マンチェスターCが1点を返します!

サネ選手がドリブルで仕掛け、ベルナルドシウバ選手にバス、それをシュートし決めます!

 

マンチェスターCのボールを持つ時間が増えてきます。

ただ、同点に追いつけません。

 

 

そのまま試合は終わり、マンチェスターCが敗れ、リヨンが勝利しました。

 

試合を通して、マンチェスターCはミスが多かったように思います。ただ、途中出場のサネ選手がドリブルで仕掛けて後半良い流れになってきていましたが、

最後までリヨンも集中して守っていたので、崩しきれませんでした。