スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

フィギュアスケート・宇野昌磨選手

先日行われた

2018年のグランプリシリーズカナダ大会で、

フィギュアスケートの宇野昌磨選手が、

ショートプログラム2位から逆転で優勝しました!


ショートプログラムでは88.8点で1位のメッシング選手とは、約6点差ありましたが、

フリープログラムでは、4回転ジャンプを4本跳び、最初の4回転は、少し回転不足をとられましたが、

他の3つは完璧でした!

フリーの得点は188.38点で

合計277.25点で逆転で優勝を決めました!




ちなみに

今シーズンからフリーの演技時間が30秒短くなり、

出来栄え点も7段階から11段階に変わり、

これまでは、プラス3点〜マイナス3点ついたのが

新ルールではプラス5点〜マイナス5点つくようになりました。



そういったこともあってか、フリーの後半、宇野選手がかなりキツそうで、最後のジャンプ2本でミスが出てしまいましたが、


出来栄え点で3点を超える4回転ジャンプもあり、ジャンプ自体の質がすごくこれまでよりも良くなっている印象だったので、


まだまだ得点が伸びていくのではないかと、感じました!


そして宇野選手の演技を観ていると、なぜか不思議と、胸に注目がいってしまいます!

なぜかはわかりませんが…




あと一番感じることとしては





宇野選手を見るたびに思うのですが、











宇野選手……桜小路くんに似ている⁈

f:id:tsunekky:20181027223903j:plain

(引用:ガラスの仮面より)