スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

J1参入プレーオフ決定戦!磐田VS東京V

サッカーのJリーグ、磐田はJ1残留をかけて、東京VはJ2からのJ1昇格のために、J1参入プレーオフ決定戦を戦いました!

 

磐田は、J1最終節で、川崎相手に後半アディショナルタイムにオウンゴールで敗れ、その結果16位になってしまい、プレーオフを戦うことになりました。

 

 

東京Vは、今季リーグ6位でしたが、プレーオフ1回戦で、5位大宮アルディージャと対戦し、後半15分に、東京Vの内田選手が退場!

それでも東京Vは、フリーキックから先制し、1-0で東京Vに勝利し2回戦進出を決めました。

 

プレーオフ2回戦では、3位横浜FCと対戦し

後半アディショナルタイムに、コーナーキックからドウグラス・ヴィエイラ選手が決勝ゴールを決め、勝利しプレーオフ決定戦へ進出しました

 

 

この試合は、磐田は引き分け以上でJ1残留が決まり、東京Vは勝たなければJ1昇格は果たせません!

 

磐田は中村俊輔選手がベンチスタートです。

 

 

 

 

試合内容

 

前半19分、東京Vはドウグラス・ヴィエイラ選手がゴール前でチャンスを迎えますが、ディフェンダーがなんとかボールをクリア!

 

 

前半21分、磐田は大久保選手の浮き球のパスに小川選手が合わせシュート!これはキーパーが好セーブで得点にはなりません!

 

前半25分、磐田のフリーキック!

これは最終的にゴールキックになります。

 

後半28分、磐田がボールポゼッション率57%です。

 

後半32分、東京Vはミスから磐田にコーナーキックを与えます。ただ、これはボールをキーパーがキャッチします。

 

ボールを持つ時間は磐田の方が長いですが、東京Vからは、ボールをつないで攻撃しようとする意識が感じられます。

 

 

後半39分、磐田は山田選手のスルーパスに小川選手が裏へ抜けます!ゴールキーパーが飛び出し防ぎますが、小川選手と接触し、PKの判定!

 

PKは、小川選手が蹴ります!

 

小川選手が冷静に決め、磐田が先制!!

 

1-0!

 

 

このまま、磐田が優位に進め、前半終了。

 

前半は、磐田がボールを持つ時間が長く、東京Vは軽率なミスやもったいないミスが少し多かったように思います。

 

 

 

 

 

後半1分、磐田のフリーキックから、ボールが小川選手の前に流れてきて、シュート!

しかし、ゴール左に外れます!

 

後半4分、東京Vは、レアンドロ選手がペナリティーエリア付近からシュート!これはディフェンダーに当たり、コーナーキックになります!

 

このコーナーキックからはチャンスになりません。

 

 

東京Vはゴールキーパーからつないでいきますが、磐田のプレスが早く、ボールを奪われます。

 

東京Vは攻撃の時、選手間の距離が離れていることが多いので、パスが長くなってしまい、うまく通らない、というシーンが少し目立つように思います。

 

 

後半13分、東京Vは3人目の交代選手を入れます。これで、東京Vは交代カードを、使いきりました。

 

 

 

後半14分、東京Vはレアンドロ選手がゴール前で強烈なシュート!至近距離からのシュートでしたが、キーパーがセーブします!

 

 

 

後半24分、東京Vはフリーキックからゴール前に良いボールを入れますが、キーパーがうまく弾き返します!

 

 

後半31分、磐田の大久保選手がドリブルからシュート!ボールはキーパーがわずかに触り、クロスバーに当たり、跳ね返り入りません!

 

キーパーのファインセーブでした!

 

 

後半34分、磐田は絶好の位置からフリーキックのチャンス!

田口選手が蹴ったボールは、壁の間をすり抜け、ゴール左に決まり、2-0!!

 

磐田が追加点!

 

 

東京Vが勝ち上がるためには、3点決める必要があります!

 

後半42分、大久保選手が交代で下がります。

 

 

後半44分、東京Vのフリーキック!

しかしチャンスにはなりません!

 

 

 

後半アディショナルタイムは5分です!

 

 

 

アディショナルタイム3分、中村俊輔選手が交代で入ります!

 

 

 

試合終了!

 

 

 

試合全体を通して、磐田が試合を支配していたように思います。磐田は、J1で16位でしたが、12位横浜と勝ち点41は変わらず、さらに例年であれば、勝ち点41をとれば間違いなく残留!という、レベルの高い残留争いだったこともあり、東京Vとの力の差を感じました!

 

東京Vは、就任2年目のスペイン人ミゲル・アンヘル・ロティーナ監督が指揮をとり、パスをつないでいくスタイルで、この試合もキーパーからつないでいくシーンが多く、なかなか日本ではあまりない感じがしたので、今日の試合は残念な結果とはなりましたが、

 

来年J1昇格することを期待したいと思います!

 

 

11年