スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

X ーMENシリーズの感想


X-MEN ブルーレイコレクション(5枚組) [Blu-ray]


XーMENシリーズは、全部で10作品以上スピンオフも含めるとあります!

自分は、初期の3部作と
ウルヴァリンシリーズ2作品と
XーMENファーストジェネレーションの6作品は見たのですが、ほとんどハズレがなく楽しめます!


XーMENのウルヴァリンシリーズ

ウルヴァリン:SAMURAIは…いろいろなところが気になって作品を楽しむどころではなく…



ただ、他の作品は、かなり楽しめました!


超能力ものですが、いろいろな超能力者が出てきて、能力の設定や映像での見せ方もおもしろいので、あまり難しいことは考えずに楽しめます!といっても、ストーリーはしっかりしていて、深いので大人も子供も楽しめると思います!


XーMENシリーズ3部作は、記憶喪失のヒュージャックマン演じるウルヴァリンが、正義の?ミュータント集団XーMENを率いるプロフェッサーXの元にやって来るところから始まります。

さらにウルヴァリンと同じく超能力を持つ少女ローグもウルヴァリンと共に、プロフェッサーXの元にやって来ることになります。

ローグは、触れたものの力を奪う能力を持っているのですが、そのことで、大きな陰謀に巻き込まれていくことになります。


XーMENの敵として、マグニートやミスティークというキャラクターが登場します。

マグニートは磁力で金属を自由自在に操ることができる能力を持っていて、アダマンチウムという合金の骨格をもつウルヴァリンにとっては、天敵です!

個人的には、マグニートの能力が一番好きです!

ミスティークは青い皮膚をもつ女性で、あらゆる人に変身することができます!


XーMEN第1作では、マグニートの能力とローグの能力が物語の大きな中心となってきます。




第2作目のXーMEN2では、
ある出来事により、プロフェッサーX率いるXーMENとマグニート率いるテロリスト集団が協力して戦うことになるのですが…


そしてXーMEN:ファイナルディシジョンでは、ミュータントの能力を消し去る薬・キュアが開発され、その薬を作るカギとなったミュータントの少年の命を奪おうとマグニートがテロリスト集団を率いて、少年を守ろうとするアメリカ政府、そしてXーMENに襲いかかります。





ウルヴァリンXーMEN:ZERO
このシリーズは、スピンオフ作品で、ウルヴァリンの生い立ちやXーMEN第1作目の記憶喪失になるまでのことが主なストーリーです。

ウルヴァリンの戦いが中心なので、戦争映画のような印象があります!



XーMEN:ファーストジェネレーション
XーMENシリーズの中でも完成度が高い作品で、プロフェッサーXとマグニートが出会い、
XーMENが誕生するまでのことが主なストーリーです。

アメリカとソ連の冷戦、キューバ危機が
ソ連とアメリカのミュータント同士の戦いの舞台となります!

この作品では、これまでのXーMENシリーズと関係するちょいネタがいくつも散りばめられており、とくに、若かりし頃のプロフェッサーXとミスティークとの意外な関係性に驚きました!

また、プロフェッサーXとマグニートがともにミュータントの仲間を探す旅で、良いコンビネーションでミュータントたちを説得し、どんどん仲間を増やしていくのですが…

ある人物だけは…




そのシーンが一番のお気に入りです!

あとは、ジェニファー・ローレンスがミスティーク役を演じているので、そこも見どころのひとつかと思います。(見ている時には誰なのかわかりませんでしたが…)


ウルヴァリン:SAMURAIは、
日本が舞台で、浅草や長崎を中心にウルヴァリンと忍者やヤクザが暴れまわるという映画です。


(XーMEN初期3部作とウルヴァリン:ZERO、ウルヴァリン:SAMURAI、XーMEN:ファーストジェネレーションはHuluで配信中です!)