スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

CL準決勝のバルセロナ対リヴァプールの感想をゆるく書いていきます。

チャンピオンズリーグ準決勝、第1戦がバルセロナ対リヴァプールの試合がバルセロナのホームで行われ、

バルセロナが3-0で勝利しました。

 

試合は、スアレス選手が先制ゴールを決め、さらにメッシ選手が2ゴールを決めるという内容でした。

 

この試合でメッシ選手が3点目をフリーキックで決めたシーンでおもわず「メッシ神」と言ってしまいました。

 

ゴールまでかなりの距離があり、助走もあまりとらず、審判の笛が鳴ると同時に予備動作なく走り出し、とんでもないスピードのボールをゴール左上隅に叩き込んでしまうという、本当に完全無欠のゴールだったので…

 

試合全体を通してもメッシ選手に世界最高峰のプレミアリーグで圧倒的な活躍をしている選手たちが何人も引きつけられ、メッシ選手のドリブルで3、4人と引きずられるように後退させられるシーンが何度もありました。

 

リヴァプールは、バルセロナにチームとしての完成度では負けていないと思いますが、

 

バルセロナに3-0で負けてしまうという結果になりました。

 

メッシ選手という存在が試合全体に与える影響力の大きさを感じる試合でした。