スポーツ観戦・映画鑑賞などのブログ

スポーツ・映画を楽しむためのブログです。

海外サッカーEL準決勝・フランクフルトVSチェルシー(長谷部誠選手出場)

ゆるめに感想を書いていきたいと思います。

 

ヨーロッパリーグ準決勝第1戦フランクフルト対チェルシーの試合が、フランクフルトのホームで行われ、結果は1-1の引き分けとなりました。

 

圧倒的な戦力を誇るチェルシーと満身創痍のフランクフルトといった感じのチーム状況でしたが、

チェルシーは、戦力を活かしきれていないような印象があり、

逆にフランクフルトは、チームとしてはより一体感があり、数少ないチャンスにかけるといった印象がありました。(戦力的には劣るので)

 

試合は、前半にフランクフルトが先制しましたが、前半終了間際にチェルシーが同点に追いつきます。

 

長谷部誠選手は、後半にカウンターからゴール前にボールを運びビッグチャンスを作り出しますが、チェルシーがよく守りゴールにはなりませんでした。中継のカメラが追えていなかったので、一瞬何があったのかわかりませんでしたが、この試合一番記憶に残るシーンでした。